竹翁堂


~四季の和菓子を大切な時間とともに~ 
 静岡県清水区の和菓子屋 

人の一生とお菓子

一年に四季折々がめぐってくるように、私たちの一生にも数々の節目があります。
喜びの時、悲しみの時、お菓子はその時に欠かせない、人々の気持ちを伝えるものです。
ここでは具体的に行事とそれにまつわるお菓子を取り上げてみました。
もう一度振り返って日常の生活に活用してください。


かたつむりかめ

行事 月・日 お菓子名
賀正(正月) 1月1日~15日 年賀用和菓子
成人の日 1月第2月曜日 紅白まんじゅう、赤飯
ひな祭り 3月3日
(旧)4月3日
菱餅、草餅、桜餅
春のお彼岸
(平年)
入り3月18日
中日3月21日
明け3月24日
積だんご、焼まんじゅう、打菓子
ぼたもち、仏用和菓子詰め合わせ、明けだんご
卒業祝い
入学祝い
就職祝い
3月~4月 紅白まんじゅう、赤飯
端午の節句
(子供の日)
5月5日
(旧)6月5日
柏餅、ちまき、赤飯
母の日
父の日
5月の第2日曜日
6月の第2日曜日
紅白まんじゅう
釜の口あけ 7月1日(8月1日) 餡だんご、打菓子
お盆
(宵盆)
(お塔処参り)
(市買)
7月13日(8月13日)
7月14日(8月14日)
7月15日(8月15日)
落着きだんご、焼菓子詰め合わせ、打菓子
あんころ餅、おはぎ、餡だんご、送りだんご
敬老の日 9月15日 紅白まんじゅう、大福餅、カステラ
麸焼せんべい、あめ
秋のお彼岸
(平年)
入り9月20日
中日9月23日
明け9月26日
入りだんご、積だんご、焼まんじゅう、打菓子
おはぎ
明けだんご
十五夜 9月~10月(中秋) 月見だんご、月見まんじゅう、月餅
七五三 11月15日 赤飯、紅白まんじゅう
正月用餅 12月28日~31日 鏡餅、のし餅



行事 内容 お菓子名
出ぶる舞 出産前の戌の日に祝う 紅白大福餅、丸餅、赤飯
お七夜 七日目に命名の披露を祝う 紅白餅、鶴の子饅頭
すあま鶴の子餅
お宮参り 氏神様に参拝し無病息災を祈願します
お食い始め 生後110日ご飯を食べさせる真似事をする
満一歳(誕生餅) 生後一年目を迎え初誕生を祝う 誕生餅、赤飯
初節句
女児
男児
誕生して初めて迎える節句
3月3日(旧)4月3日(ひなまつり)
5月5日(旧)6月5日(端午の節句)
草餅、菱餅、桜餅、柏餅
七五三祝い 男児は3歳と5歳、女児は3歳と7歳、毎年11月15日に氏神様に詣で、今日の成長に感謝し、将来の健康と幸福を祈願する 赤飯、紅白まんじゅう
祝い菓子 卒業祝い
入学祝い
就職祝い
成人の日
赤飯、紅白まんじゅう
カステラ
焼菓子詰め合わせ
結婚式 人生最大の慶事であり、第二の人生へ出発する大切な儀式です 祝い菓子、赤飯
結婚記念日 結婚後の一定周期にお祝いする日 祝い菓子、赤飯
10年目-錫婚式 35年目-サンゴ婚式
15年目-水晶婚式 40年目-エメラルド婚式
20年目-陶婚式 45年目-ルビー婚式 
25年目-銀婚式 50年目-金婚式
30年目-真珠婚式 60年目-ダイヤモンド婚式
賀寿祝い 還暦祝い(61歳) 傘賀祝い(80歳) 祝い菓子、赤飯
焼菓子詰め合わせ
(金銀の水引をつかう)
古希祝い(70歳) 米寿祝い(88歳)
喜寿祝い(77歳) 白寿祝い(99歳)
上棟、新築祝い 家屋の骨組みが出来ると建前といって上棟式を行う。会社関係では落成祝いをし会社名やマークの入った菓子などが用いられる。 赤飯、紅白の投げ餅
四方餅、和菓子折
建前用供餅
快気祝い 床上げ祝いは見舞いに来てくれた人等へ病気全快を報告し返礼します 赤飯、紅白まんじゅう
見舞い用菓子 産婦見舞い、病気見舞い カステラ、赤飯、最中
仏事、法要 通夜見舞い
葬礼、香典返礼
法事(初七日、21日、35日、49日、百ヶ日)
法要(1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌
23回忌、27回忌、33回忌、50回忌)
お茶菓子、積だんご、おこわ
焼饅頭、どらやき
焼菓子詰め合わせ
カステラ